コラム|町田駅で歯科をお探しの方は【町田駅東どひ歯科口腔外科】まで

診療時間 日祝
9:00~12:30
14:00~20:00

:土曜午後は13:30~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日
最終受付は診療終了30分前まで

〒194-0021
東京都町田市中町1-2-16

  • 地図

歯周病に見られる独特な症状

皆さんこんにちは。

町田駅東どひ歯科口腔外科です。

歯周病には、お口の中に独特な症状が現れます。

今回はそんな歯周病の症状について解説し、早期発見につなげていただけたら幸いです。

歯茎が赤く腫れる

歯周病は、歯茎に細菌が感染することで発症する病気です。

そのため、歯茎に炎症が起こって赤く腫れるのが一般的です。

ここまでは、その他の組織と大して変わらないかと思いますが、ブラッシング後に出血が認められるという点はかなり特徴的ですよね。

それだけに、歯周病を自覚する上ではとてもわかりやすい指標となるかと思います。

口臭が強くなる

歯周病菌は、お口の中で繁殖していく中で「メチルメルカプタン」という強烈なニオイを発するガスを産生します。

歯周病で口臭が強くなるのはそのためです。

腐った玉ねぎのような口臭が発生するようになったら、歯周病が疑われます。

歯茎から膿が出る

歯茎からの排膿(はいのう)もまた、歯周病特有の症状といえます。

歯茎の中で強い細菌感染が起こっている証拠で、早期の治療が必要となります。

そのまま放置すると、感染の範囲が次第に広がっていってしまうため要注意です。

歯がグラグラと揺れる

むし歯によって歯を失うのは、むし歯菌によって大半の歯質が溶かされることが主な原因となります。

一方、歯周病で歯を失う原因は、歯茎や歯槽骨が歯を支えきれなくなることが主な原因です。

そのため、歯がグラグラと揺れ動くようになったら、歯周病の末期症状が現れたものだとお考えください。

歯周病もそこまで進行すると、保存療法では対応できなくなることが多くなります。

つまり、歯が自然に脱落する前に、抜歯が適応されるのです。

まとめ

このように、歯周病ではその他の病気では見られない独特な症状が認められます。

進行度によってもその症状は変わってくるのですが、可能な限り早期に発見することで、完治させやすくなることは間違いありません。

ですので、お口の中の僅かな異常でも発見できるよう、定期的な検診を受けることをおすすめします。


ページトップへ
^