コラム|町田駅で歯科をお探しの方は【町田駅東どひ歯科口腔外科】まで

診療時間 日祝
9:00~12:30
14:00~20:00

:土曜午後は13:30~17:00
休診日:木曜・日曜・祝日
最終受付は診療終了30分前まで

〒194-0021
東京都町田市中町1-2-16

  • 地図

こんな症状が現れたら顎関節症かも?

皆さんこんにちは。

町田駅東どひ歯科口腔外科です。

現代人は、顎の骨が小さかったりストレスがかかりやすい生活を送っていたりするなど、顎関節症を発症しやすい傾向にあります。

顎関節症は重症化することで、深刻な病態へと発展することもあるため、注意が必要といえます。

そこで今回は、当院の口腔外科でも治療を行っている顎関節症の症状について詳しく解説します。

顎の関節が鳴る

口を開いた時に、顎の関節が「ポキポキ」となる場合は、顎関節症が疑われます。

これは「関節円板(かんせつえんばん)」という組織の異常に由来しているもので、最もポピュラーな症状の1つといえます。

いわゆるクリック音と呼ばれるものですね。

その他、顎関節が「ジャリジャリ」と鳴る場合も、顎関節症が疑われますので、まずは当院までご相談ください。

こちらは専門的にはクレピタス音と呼ばれるもので、関節円板が損傷している可能性があります。

口を大きく開けることができない

顎関節症では「開口障害(かいこうしょうがい)」と呼ばれる症状が現れて、お口を大きく開けることができなくなることがあります。

開口障害があると、言葉を上手く発することが難しくなったり、食事の際に不自由を感じたりするがあります。

そうした日常生活に支障をきたすような症状は出来るだけ早期に改善することが望ましいので、適切な診断と処置を受けることが大切です。

顎の筋肉が痛い

顎関節周囲の筋肉に痛みを感じる場合も、その原因が顎関節症にあることが多いです。

顎関節に異常が生じていることで、咀嚼筋などに過剰な負担がかかります。

その結果、顎の筋肉に痛みを感じるようになるのです。

まとめ

このように、ひと言で顎関節症といっても、その症状は多岐にわたります。

ですから、上述した症状に加え、顎関節周囲に何らかの異常が認められる場合は、専門家の診察を受けることが望ましいです。

当院なら、顎関節症の治療経験の豊富な口腔外科医が正しい診断を下すことができます。

医院名 町田駅東どひ歯科口腔外科
院長
住所
電話番号
URL
診療内容
概要


ページトップへ
^